So-net無料ブログ作成

「ぴゅーーー」

桜が満開だというのに、花冷えの日が続きますね。花持ちはいいのでしょうが、いかんせんこの寒さでは体調を崩してしまいそうです。みなさん風邪を引かないように注意しましょうね。

さて、平成27年度2日目。お友達は今日も元気に登園してきましたよ!今日は、ちょっと寒かったけど全員がお庭に出て遊んでみました。さすがに高い滑り台はまだ危ないので禁止でしたが、砂遊びやブランコ、ジャングルジムでは元気に遊ぶ姿が見られましたよ。広いお庭では担任と「はないちもんめ」を大きな声で楽しんでいる年長児の姿も見られとても微笑ましい園庭遊びでした。

しかーーっし!まだ、タカシ先生の恐ろしさを知らない年少組さん。「わーい!」なんつって滑り台の階段まで猛ダッシュし、担任が追いつく間もなく駆け上がっていく年少さん。そんな姿はタカシ先生にはお見通しなので、背中のスモックを「がばっ!」っと掴まれ。名前をチェックされたあげくに「今日は、滑り台できるんだっけかなぁ?(いっひっひ)」と顔を覗き込まれるのであります。すると、「わーい」なんていう満面の笑みの表情が一瞬にして消え「き、きょ、今日は滑り台バッテンって先生が言ってたよね!?」なんつって踵を返して「ぴゅーーーーー!」っとアーッチの方までかけ逃げていくのであります。全く、かわいい事この上ない。

しばらくするとまた別のクラスの年少さんが「わーい」なんつって滑り台の階段を駆け上がろうとするので、同じように「ガバっ」「名前チェック」「今日は・・・(いっひっひ)」「バッテンだったね!」「ぴゅーーー」な感じで、お庭遊びを満喫しているのでした。

またしばらくすると、別のクラスの年少さんが「わーい」なんつって滑り台の階段を駆け上がろうとするので、同じように「ガバっ」「名前チェック」「今日は・・・(いっひっひ)」「バッテンだったね!」「ぴゅーーー」な感じで、お庭遊びを満喫しているのでした。

今日の外遊びで感じたのはですね、年少さんの聞き分けの良さですね。例年だったら「やりだいやりだいやりだいやりだいやりだい」と大泣きする子が1人ぐらいいるものなのですが、今日は一様に「バッテンだね!」「ぴゅーーー」でしょう?タカシ先生は、こうして「やりだいやりだいやりだい」のお友達から名前をインプットしていくのですが、今日は全員が「ぴゅーーー」なお友達ばっかりなもんで、今日1日で名前を覚えたお友達がいないのであります。

オヌシ達、タカシ先生に早く名前を覚えてもらう為に、もう少し駄々をこねてよいぞ。(^o^)

1504102.jpg
満開の桜の下で沢山遊ぶぞう!

1504101.jpg
お集まり。年少さんは、年長さんのお姉さんに至れり尽くせり。