So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

回想

はぁ・・・先週の日曜日は最高の天気に最高の体育フェスティバルだったなぁ・・・。

(はっ!)すみません、心の声が漏れておりました。この雨模様で、先週のアノ青空が懐かしく思えているタカシ先生です。どーも。

皆さん、先週に行われた秋の大運動会。通称「体育フェスティバル」はいかがでしたか?前日夜半まで降り続いた雨でタカシ先生の頭のなかは「本当に予報通り明日は晴れるのか?本当に快晴なのか?!夏日になるのか?!!」とやきもきしていたのですが、日が明けてみれば雲1つない快晴。まさしく「中村幼稚園日和」の中で平成30年度の体育フェスティバルが開催されました。

入場行進も春の親子運動会とは違って、正門から園庭に入っていきます。入場行進の列も行進する姿もなかなか格好よかったでしょう?そして、各競技も皆さんの目を奪ったことと思います。年少さんの駆けっこに、お遊戯、競技。年中さんの障害物競走、お遊戯。年長さんは出番が盛りだくさんで、縄跳び跳び箱に加え、組体操、鼓笛隊、そしてリレー。本当に全てが見もので保護者の皆様を笑顔にしてくれたと思います。

特に男児年長リレーでは、抜きつ抜かれつの大接戦。アンカーがゴールした後も会場は保護者の皆様のどよめきが絶えない程の大盛り上がりでしたね。それに、鼓笛隊。ある年中組の保護者の方は、「自分の子が年中さんでまだ鼓笛をしていないというのに、年長児の勇姿を見て涙ぐんでしまった」との感想を頂きました。中村幼稚園年長児の鼓笛隊は、太鼓ばかり叩いているのではなく、保護者の皆様の心まで叩いてしまい、それが響きに響いて涙腺を緩めてしまうようです。

タカシ先生も、当然体育フェスティバル全体を見ておった訳ですが、子ども達は練習の時よりも数倍楽しそうに、そしてそれ以上に頑張っている姿が印象的でした。

雨の中の前日準備から、当日終了後の片づけなど、保護者の皆様にご協力頂き本当にありがとうございました。保護者会長挨拶にあったとおり、春の運動会とは違った、子どもの成長が垣間見られた体育フェスティバルだったと思います。2学期は、体育フェスティバルを皮切りに、様々な行事が開催されます。その都度、子ども達の成長と笑顔を目の当たりにしてくださいね!!

180927.jpg
見よ!年長男児のチャレンジ跳び箱(6段)
この男の子の高さと飛距離は、タカシ先生の中では歴代1位かもしれません!!