So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

平成30年度

みなさんこんにちは、怒濤の1週間を終え「燃え尽きた、燃え尽きたよ、まっ白にな・・・」と、試合を終えたあしたのジョーのようにリング(事務所)の隅の椅子に腰を下ろしているタカシ先生です。ちわ。

月曜日に行われた始業式、翌日に行われた入園式、そして慣らし保育で10時半降園ではありますが満開の桜の下始まった平成30年度。まさしく、この1週間は怒濤の1週間であっという間に過ぎていったのであります。

ホールで行われた始業式では真新しいバッチを着け、新たに進級したクラスの位置に座り、ちょっと誇らしげな表情で始業式に臨んだ進級児。ついこの間までは、年中さん、年少さんだったのが嘘のように大きく見えて、特に年少さんに進級した、「年少少さん」なんかは貫禄がありすぎて、「なんボクチンだけ、年少さんの位置なのさ!」とても言いたげな表情なのであります。

入園式では、モーニングに身を包んだタカシ先生が「入園」するんじゃないかという風な出で立ちでしたが、やはり真新しいぶかぶかの制服に「着られている」年少さんにはかないません。タカシ先生はこう見えても園長先生という肩書きがあるもので、園長挨拶なるものをバシーーーっと決めなければ成らず、挨拶を忘れてはなるまいとA4の用紙2枚にしたためておったのですが、入園式での新入園児の反応の良さが災いして、原稿を読んだのは最初の「ご入園おめでとうございます。」ぐらい。その後は新入児の反応をみながら、アドリブで話してしまうと言う大失態を犯していたのでした。あー皆様のビデオカメラにしっかり収められていると思うと寒気がしてしまいます。

翌日からは保育が始まりました。てっきりお家の方と一緒に登園するものだと思っていた年少さんもいるようで、正門で「ばいばーい」とか「行ってらっしゃい」なんて言われると、「あ゛?なんでお母さんこないの?」とでもいう風な表情をし訳もわからずタカシ先生に手を繋がれてしまう年少さんもいたりして(╹◡╹)「え?エ?e?E?」と思うまもなく教室へ・・・。

また、バスのお友達の中には「お母さんと一緒にバスに乗りたかったのーーー!!!」とタカシ先生の執拗に迫ってくる年少さんがいて、タカシ先生は「そうなのかぁ、お母さんとバスに乗りたいのかぁ。じゃぁ、運転手さんにきいてみよー!」などとあしらわれ「ぼんど?ぼんどにぎいてくれるの?おがあじゃんも、のでどぅの?」とタカシ先生を涙目で見上げるその目には桜が写っておるのでした。

「あーあー、聞いてあげるとも。ボンドには聞かないけど、運転手さんにはホントに聞いたげる。聞いてあげるけど、お母さんは乗れないんだよ」と心の中でつぶやきながら、「乗れると良いねー」なんて笑顔で話してあげるのでした。そして、今日その子は「運転手さんに聞いてくれるんだもんねー!!」などと今度は澄み切った目でタカシ先生を見上げるもんで、「聞いてあげたよ!!」なんて返すタカシ先生なのです。あー大人って汚いわ・・・(-_-)

とにもかくにも、1年が始まりました。新学期が始まり子ども達は疲れていなうようでも疲れているものです。週末はゆっくりすごして、また来週元気に幼稚園にきてくださいね!

そうそう!年間行事予定や学年便りにあるとおり、18日(水)は創立記念日で休園になっていますのでご注意くださいね!


180401.jpg
入園式、思い出の1ページに刻まれたかな?

080402.jpg
桜が満開になった入園式は何年ぶりだろう

180403.jpg
年少さんは砂遊び

180404.jpg
年中さんは鉄棒遊び

180405.jpg
年長さんはブランコ