So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

日本一

「日本一」という言葉を聞くと皆さんどんなイメージを持つでしょうか。「ん〜遠い世界の話しだな」とか「そりゃ、むりですよぅ〜」とか、なんとなく自分とは違う世界に住む人々の話といった感じでしょうか。タカシ先生だって、「日本一かぁ。あ、中村幼稚園の卒園式は日本一だが、他の幼稚園の卒園式は見たことないしなぁ。。。」といった具合です。

さて、そんな遠い世界の日本一ですが、今日、日本一が幼稚園にやってきました!日本一の方のお名前は、「渡辺祐介」年齢は22歳。平成13年に中村幼稚園を卒園した卒園生です。タカシ先生からすれば「ゆーすけ!!」です。なにせ、ゆーすけのお父上は、私と同級。さらに、在園期間中は、お父様に車(トラック)を出して頂き、お遊戯会の大道具を運搬していただきました。卒園しても、ゆーすけ君は、お父さんのお手伝いといってトラックの助手席に乗り手際よく荷物の積み下ろしを率先して手伝ってくれていました。

そんな彼がですね、全日本モトクロス選手権2017シーズンIA2クラスで年間総合チャンピオンになり、名実ともに日本一になって凱旋登園したのであります。https://race.yamaha-motor.co.jp/jmxia1/
しかも、彼は現在世界のYAMAHAのライダーとなっているのですからビックリぽんでございます。更に言えば、来年からUSAでバイクにまたがりそうだというのですから、タカシ先生は気絶しそうになっちゃうのです。「あの、ゆーすけが、ゆーすけが世界を駆ける・・・。」

そしてですね、今日は急遽相馬に帰ってきていたゆーすけ君とお父上が子ども達の為にバイクを持ってきて下さいました!そして、中村幼稚園の子ども達だけにご披露してくれたのです。時間の関係で、年長組と、年少さんのみのご披露でしたが、子ども達は仮面ライダーの様に格好良いモトクロスに興奮しきり。さらに、ソフトな面持ちで日本一に育ったゆーすけ先輩に握手をしてもらいご満悦なのです。

こうして、中村幼稚園を卒園してタカシ先生の知らない所で努力し、仲間と切磋琢磨し、日本一に駆け上がり、世界に羽ばたくゆーすけ選手を誇りに思います。そして、それを影でサポートしていた同級生の渡辺君にも頭が下がる思いです。

息子を日本一に育てた渡辺君の言葉「負けず嫌いの心は大切かもしれない。」タカシ先生には心に響きました。また、祐介選手も「色々な世界をみて、1つの事を継続していく力が大切かもしれない」と話してくださいました。くぅ〜、日本一の言葉には重みがある。

そして、12/2(土),3(日)にモトクロスの無料体験試乗会が行われる予定です。4,5歳が試乗対象です。場所などの詳細は来週案内のお手紙を配布しますので、興味がある方はお友達とお誘い合わせの上ご参加ください。もちろん、幼稚園児だけじゃなく小学生もOKです。

1711241.jpg
仮面ライダーみたいな格好良いバイク!!

1711172.jpg
ゆーすけ君もこんなに小さかったのになー(^o^)