So-net無料ブログ作成

1週間

進級、入園一週間。皆さんいかがでしたか?大分幼稚園にもタカシ先生のおっかない顔にも慣れてきたようですね。毎年の事ではありますが、週末土日の2日間休んだ後の月曜は、これまた大変な事になってしまう新入児のお友達もおりますので、その辺は覚悟しておいてくださいね(・∀・)

さて、この1週間様々な事がありました。もちろん一番大きかったのは、幼稚園の誕生日「82回目の創立記念日」があったことですが、お友達にとってそんなことはなんてことありません。環境も生活リズムも変わってちょっと一休み、くらいでしかない創立記念日だったでしょう。

お友達にとって最も印象的だったのは、「初めての経験」が沢山詰まった1週間だったということです。先週の入園式後の3日間と違って、少しずつ生活リズムが解ってきて、バスに乗り降りすることも、自分の席も、担任の先生も、隣のお友達も・・・。いろいろな事の勝手が大分分かってきて「ほぅ〜中村幼稚園とはこんな所なのか・・・」と理解し始めている頃でしょう。そして、初めての挑戦も多々見られました。

滑り台や、幼稚園の探検。新しいお友達と手を繋ぐことだって初めて。早速トイレが初めて成功したお友達も見受けられましたよ。そしてそして、これが極めつけ!タカシ先生に初叱られもありました。シューズのママお庭に出て、滑り台に上がっていく新入児。進級児に「だめだよーーー!」なんて注意されても知らん顔。そんなお友達にタカシ先生は「くらっ!!真っ白のシューズにお庭に出ちゃダメなんだぞ!(ガルルル)シューズが真っ黒くろすけになったらお部屋に入られないんだぞ!!!(ガルルル)」なんてでっかい目からビームを発射されると、お友達は恐れおののき「ふぁぁぁ〜い」なんつってうつむき、人差し指で地面をツンツンしてはタカシ先生を見上げ、再びうつむき地面をツンツンするのでありました。

こんな風に、初めて体験が沢山つまった1週間。みなさんのご家庭でも、初めてだったことありましたか?

120420.jpg
帰りのバスの待ち時間。とても仲がよさそう!