So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

豆まき

昨日は節分。皆さんのご家庭では、豆まきをしましたか?

タカシ先生の家では思いっきりピーナツを蒔きましたよ。息子が「誰が鬼になるの?お父さん?」などと怪訝な顔をしたので、「おまえが鬼になるんじゃい。そして、豆を蒔くのは一家の主、じーちゃんである。おまえは心して豆を身体いっぱいに浴びたまえ。ちなみにお父さんも家督であるからして、オヌシと可愛い娘っこにも豆をぶつける。ありがたく思うのだぞ。それではこれから、おまえの散らかし鬼と、娘の「お父さんクサイ」っていう悪い口の鬼を退治する。じーちゃん準備は良いか?では、掃き出し窓を開け声高らかに・・・「おにはーそとっ!ふくはー内っ!!」と、ここぞとばかりに息子と娘を追いかけ、頭の上からピーナッツをバシバシぶつけるのであった。

閑話休題

という園長先生のいる幼稚園です。2/1に行われた中村幼稚園の豆まきもこんなもんです。元来豆まきは、一家の主が行うのです。夕方のニュースなんかで可愛いアナウンサーが「今日は節分です。ある幼稚園では、先生が鬼に扮して元気に豆まきがおこなわれましたぁ〜♪」なんて映像が流れると、真っ赤な全身タイツを着せられ、鬼のパンツをはかされ、お面を被され、アフロヘアーのカツラをかぶったうら若き新任教員が、ここぞとばかりに子ども達に豆をぶつけられ、「参ったよぅ(T_T)」なんて、そんな映像が流れるのです。映像が終わるとアナウンサーも「元気いっぱいの子ども達でしたねっ♪」なんてコメントするものの、内心は可愛い子ども達よりも「先生お気の毒・・・私にアノ真っ赤な全身タイツは色んな意味で無理だわ。」と思っている事間違いなし。まったくもって、豆まきの本来の意味をわかっておらん!

かくして、中村幼稚園では「泣き虫鬼」や「いじわる鬼」「食いしん坊鬼」や「ねぼすけ鬼」など、子ども達がそれぞれ自分の中にいる鬼を、クラスの主である担任の先生に豆をぶつけてもらい追い出していただくのでありました。いやぁ、今年も幼稚園の園庭には、様々な鬼が逃げ出していったようですよ!

190201.jpg
今年の年少さん鬼。かわいらしいったりゃありゃしないლ(╹◡╹ლ)

好記録

本日の朝のお庭は、地面が揺れるんじゃないかと思うくらい縄跳びをしている年長児で埋め尽くされておりました。普段だったら、かけっこをしたり、崖を登ったり、追いかけっこをしたり、砂遊びをしたり、サッカーをしたりと、冬の朝日に包まれて思い思いに遊んでいる年長児でありますが、今日はみな縄跳びなのであります。そりゃそうでしょう、今日は縄跳び大会なんですもの。

さて、地面が揺れている園庭で、タカシ先生の前にも「数えて!」なんてお友達が並ぶのですが、朝のこの時間にTDL並みの長蛇の列ができてしまい、数えてもらう前にお集りの時間になってしまってはいけません。かといって、ファストパスを配っている訳でもないので、皆を確実に数えてあげられる保証はないのであります。

ということで、頭の効くタカシ先生は、「みんなで競争だぁ!」なんて年長児をその気にさせて、「よーいドン!誰が一番最後まで跳んでいるかなぁ?(胸に手を当て)とんだ数はココで自分でかぞえているんだよぅ。みんな100なんて軽々数えられるもんねっ!」なんつってごまかして、スターターをしているのです。

タカシ先生の周りには、次第に年長児が集まりはじめ、合図をもらって一斉に縄跳びが始まります。「あー引っかかっちゃった!」なんて子もいれば、黙々と跳んでいるお友達も。「がんばれ!」なんてかけ声もあれば、「すごいな!」なんて感嘆の声をあげるお友達も。それでも、「昨日は○○回とんだ!」だの「最高記録は○○○回だよ!」だの、「○ちゃんは、○○○○回跳んだんだ!!」だの、自分の事も、お友達の事も、自分の事のように話してくれ「もう一回!もう一回!!」と、よーいドンのかけ声をせがむのであります。

そんな真剣に縄跳びに取り組む年長児を前に「よーい・・・どらやき」とか「よーい、ドンマイ」とか「よーい、どすこい」なんて言ってやる気をそぐタカシ先生。そんなタカシ先生に嫌気がさしてかある男の子、はタカシ先生を(-_-)こんな顔で見て「真面目にやってよ」というのであります。

かくして、朝のウォーミングアップを終えた年長児は、満を持して縄跳び大会に挑むのでありました。タカシ先生も、縄跳び大会を見に各クラスを見て回りましたが、自己新記録の嵐だった模様です。そして、年中さんの中にも自己新記録を出すお友達が続出したようですよ!

ちなみに、タカシ先生の1年生の息子。冬休みの課題に「持久跳び1分」がありました。冬休みは息子と縄跳びをしてみたのですが、タカシ先生1分跳破することが出来ず、それだのに、100回(単純に100秒)も200回(200秒)も。中には1000回以上も跳んじゃうお友達って、ホントに「ゴイスー!!」と思ってしまうのであります。1000回って、一体何分跳んでるのよ・・・。

1901301.jpg
縄跳び得意な女の子

1901302.jpg
対して男の子は総じて苦手よね。

一日入園(中止)

本日おこなわれる予定でした、1日入園は
雪の為中止になりました。

今後の予定につきましては、後日ご案内致します。

   中村幼稚園園長 荒 崇志



190126.jpg
幼稚園のシマウマも、リーゼントになってしまいました。
駐車場及び駐車場から園までの公道も除雪されておりません。
安全を最優先した措置となりますので、
本日参加予定の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが
何卒ご理解ご協力下さい。。

学級閉鎖(ふじ)

           平成31年1月21日

保護者 各 位
        学校法人中村中村幼稚園
        園 長  荒 崇志

インフルエンザによる学級閉鎖(ふじ組)について

 取り急ぎご連絡致します。
 平成31年1月21日(月)現在、ふじ組において3割を超える園児がインフルエンザ疾患により欠席しておりますので、下記の通り学級閉鎖の措置を執ります。
 保護者の皆様におかれましては大変ご迷惑をおかけいたしますが、園内の蔓延をこれ以上広げないようご協力とご理解をお願いいたします。

     記

インフルエンザ疾患による休園者がクラス人数の3割を超えた為、下記学級を「学級閉鎖」とする。

学 級 ふじ組(27名)
状 況 10名がインフルエンザによる欠席。
期 間 平成31年1月22日(火)から1月24日(木)まで
備 考 ふじ組在籍者は、学級閉鎖の期間中時間外保育もご利用になれませんのでご了承下さい。

        以上

学級閉鎖(ひまわり)

           平成31年1月15日

保護者 各 位
        学校法人中村中村幼稚園
        園 長  荒 崇志

インフルエンザによる学級閉鎖(ひまわり組)について

 取り急ぎご連絡致します。
 平成31年1月15日(火)現在、ひまわり組において3割を超える園児がインフルエンザ疾患により欠席しておりますので、下記の通り学級閉鎖の措置を執ります。
 保護者の皆様におかれましては大変ご迷惑をおかけいたしますが、園内の蔓延をこれ以上広げないようご協力とご理解をお願いいたします。

     記

インフルエンザ疾患による休園者がクラス人数の3割を超えた為、下記学級を「学級閉鎖」とする。

学 級 ひまわり組(18名)
状 況 5名がインフルエンザによる欠席。(追記:1/15 11時までに8名に増加)
期 間 平成31年1月16日(水)から1月18日(金)まで
備 考 ひまわり組在籍者は、学級閉鎖の期間中時間外保育もご利用になれませんのでご了承下さい。

        以上

平成31年

明けましておめでとうございます。今年も、nakamula.comをよろしくお願い致します。

昨日は3学期の始業式でした。2学期の修了式でタカシ先生と子どもたちは2つの約束をしていました。
1つ目は、「冬休みは、お父さんお母さんはとても忙しいのです。だから、子どももお手伝いをしましょう。子どもはお家の玄関に並んでいる靴を揃えてあげましょう。それが子どものお仕事です。そうすると、お父さんやお母さんは喜ぶし、玄関の靴が揃っていると大晦日やお正月に来るお客様も気持ちが良いものです。」
2つ目は、「お正月にはお年玉がもらえるかもしれません。もしお年玉をもらえたときには、頂いた方に『ありがとう』って言ってください。そしてもらったお年玉を頂いた方の前で開けてはいけません。お父さんやお母さんに一旦預けて、お客様が帰ったら開けてください。大切なのは『ありがとう』ってご挨拶できることです。」
と言う風な話をして2学期を締めくくりました。

さて、年が明けて昨日の始業式。タカシ先生は、再びこの話をしました。「冬休みの2つのお約束はみんな守れたみたいですね」って。子どもたちに聞かなくたってタカシ先生には解るのです。

なぜって?それは・・・

朝。いつものとおり正門の前でお友達が登園してくるのを待っていると、子どもたちは口々に「おはようございまぁ〜っす!」って元気な挨拶をしてくれます。中には「明けましておめでとうございます!」なんてご挨拶出来る年長さんもチラホラ見られタカシ先生は感心感心。そして、年少さんなんかは「今日もよろしくお願いします!」なんて、お友達と手を繋いでペコリと頭をさげていくその様にタカシ先生は、(「日」ではなく「年」ではないか?漢字が1つ間違っておる。)と内心思いながらもそこは言い直させず、「今日もよろしくね!」と笑顔で返すのであります。これが、送ってこられた保護者の方から「挨拶は?!」とか「ほら!!」とか言わされていないところがこれまた素晴らしい。

始業式。みんながホールに集まっているのは解っておりましたが、タカシ先生は「あえて遅れて」ホールに登場しました。なぜって?タカシ先生は、各クラスの下駄箱を全て見回ってから顔を出したのです。クラスの前や外廊下に投げっぱなし脱ぎっぱなしの靴は1つもありませんでした。そして各クラスの下駄箱には整然と靴が並べられておったのです。

そんな朝の姿と下駄箱の様子ですもの、子どもたちに聞かなくても冬休みには各々タカシ先生とのお約束を守っていたに違いありません。と言うことで、始業式早々、子どもたちを大いに褒め、外は寒い3学期だけど、気持が温かくなる3学期の始まりですね!と話をしたのでありますが・・・

年長児にはその後に一言。「年長さんは、もう少しで小学生になりますね。だから、今まで以上にビシビシやっちゃいますからね!」と、少し背筋がピンとなるような一言を付け加えたのでありました。

3学期はあっという間に過ぎていきます。1年の締めくくりと、来年に向けた期待を持たせる学期にしていきたいと思います!ということで、今年もよろしくお願い致します。

もちつき

今日はお餅つき。幼稚園の3大行事ではありませんが、この餅つきが子どもたちへはなかなかの人気行事。タカシ先生の長男なんかは年中時に「ねぇねぇお父さん、年長さんになったらお餅つきできるの?こうやって、ペッタンペッタンって。」って身振り手振りで聞いてきて、いざ年長さんになった餅つきの日を迎えようものなら、鼻血が出るのではないかと思うくらいのテンションの上がりよう。そして、小学校に進学した今年の今日も「え゛?!今日幼稚園のお餅つきなの?今年は何餅と何餅?」と執拗に聞いてくるのであります。

かくして皆さんのお子様もお餅つきをさぞかし楽しみにしていただろうと推察するタカシ先生なのでありましたが、その推察は見事に的中しており、手ぬぐいでほっかむりをしてい朝から竈を出したり、薪を用意したりしているタカシ先生をみて「お餅できた?」等と朝イチで身を乗り出して聞いてくる年中児がおったりして、その楽しみぶりを朝から全開させておるのでした。

さて、今年の餅つきは天気にも恵まれ更に、保護者有志の皆様のお手伝いがすこぶる多く、音楽室に入りきらないほど、更には餅つき担当のお父さん方も沢山いらっしゃってタカシ先生は、ほくほく顔なのであります。なぜって?そりゃ過去にお手伝いの方が少なく、7臼も8臼お餅をついた経験があるタカシ先生は餅つきの重労働さを身にしみて知っておるのです。言っておきますが、お餅を3臼もつけば次の日は全身筋肉痛で動けなくなること必至。さらに腰痛も引き起こしますからね。

というわけで、溢れんばかりのお手伝いの皆様にこさえて頂いた真っ白なお餅は、あっという間にお雑煮ときなこ餅に調理され、これまたあっという間にお友達の胃袋の中へ吸い込まれていくのでした。

いやぁ、中村幼稚園のお餅は本当に美味しい!お餅を食べているお友達を見にクラスを徘徊すると、お友達がみな口を揃えて「タカシ先生のついたお餅おいしぃ〜!!!!」って言ってくれ、タカシ先生はそれを甘んじて受け止め「ウムウム、そうだろう?」とお餅をついてもいないのに目を細めるのでありました。お手伝いに来られた保護者の皆様、申し訳ありませんね〜。

ということで、ごちそう様でしたー!!

1812141.jpg
臼どん、杵どん、1年に1回の出番だよ!

1812142.jpg
竈は3つ。フル稼働です。

1812143.jpg
お母様方の腕の見せ所です!!

1812144.jpg
餅米蒸けたかな?

1812145.jpg
父、多すぎて手持ちぶさた。

1812146.jpg
母、餅つきに興味津津。


おゆうぎかい

今朝は厳しい冷え込みになりましたね。朝からキーボードを叩く手がかじかんでなかなか思うようにキーを叩けないタカシ先生です、おはようございます。

先週日曜日は、中村幼稚園の3大行事、お遊戯会が行われました。会場に来て頂いた保護者の皆様はもとより、おじいさんおばあさんや親類兄弟も来て頂き、中には遠くからお越し頂いたご家族もあったようで嬉しく思いました。

さて、各ご家庭のお遊戯会はいかがでしたか?楽しくお遊戯会に参加できたでしょうか?子どもたちは、毎日お遊戯会の練習をして本番をそれはそれは楽しみにしていたのですが、本番のあの独特な雰囲気に飲まれちゃって、いつも通りのお遊戯が出来なかったお友達もいたかもしれませんね。タカシ先生も音響をしながら、「あ!あの子!前と後ろ間違えてるかも!?」というお友達を見かけましたが、そんなことは小さな事です。何が大切かといえば、あの大きな舞台でお遊戯に参加出来たこと。そして何よりも、毎日のお遊戯の練習を意欲的にやってきたことなのです。

園長挨拶の閉会の言葉でも言いましたが、何よりも素晴らしいのはやはり中村幼稚園の保護者の皆様の理解と協力です。毎朝遅刻することなく登園し、クラス毎にお遊戯の練習を行い、12時には全クラスがお弁当を食べられる。本番でも12時には全演目が終了し、13時にはお手伝いの保護者の皆様の片づけも終わる事が出来ました。

これは本番のタイムスケジュールが子どもたちが毎日幼稚園で過ごしている生活リズムと全く同じということ。子どもたちの身体は、この1ヶ月身体でそのようなリズムになっていますので本番だって、場所がかわるだけでやることは一緒なのです。これは、担任の力では出来ない事。やはり、幼稚園行事成功の如何は保護者の皆様にかかっているのです。

さてさて、堅い話はこれくらいにして、子どもたちがどんな視線でお遊戯をしているのか、たかし's eyeで見てみましょう。

1812091.jpg
ひだりーーー!!♪ライトがキラキラでまぶしーー!!

1812092.jpg
みぎーーー!!♪ライトがまぶしくて、ぼけてるー!!

1812093.jpg
アリーナーーー!!!♪

1812094.jpg
開会の言葉の前。うわっ!満席。

いつもポッケに忍ばせているコンパクトカメラを忘れて、スマホで撮影しましたが、スマホの方が奇麗に撮れますね。

皆さん、こんなに沢山のお客さんの前でお遊戯できます?
そういう事です、子ども達はこんな視線でお遊戯をしているので、緊張したり、頭の中が真っ白になったり、多少の失敗があるのが当たり前でしょ?とかいいつつ、観客席の保護者へ手を振る余裕のある子もいたりするんですよね・・・。

全園児

ども、久しぶりです。タカシ先生です。今週は残すところあと1日。23日は勤労感謝の日でお休みですからね。って、こんなのんきなことを言っているのは幼稚園ではタカシ先生だけであります。担任一同は「この時期のこの1日の休みは大きいっ!しかも3連休?!!出来れば通常保育にしてもらいたい!!」と鼻息を荒くして言うことでしょう。なぜって?それは来月行われるお遊戯会の練習が順調にいっているのにもかかわらず、3日も休んでしまったらせっかく覚えたお遊戯や隊列移動を忘れてしまわないか?!と不安になってしまうからであります。

しかし、23日は、天下の国民の休日であります。担任には申し訳ないが、幼稚園も堂々とお休みにするのであります。

さて、こんなのんきなタカシ先生がいる中村幼稚園ですが、今週はお遊戯の合間を縫って、お友達が次から次へと園庭に出て遊んでおりました。今週前半は、気持ちの良い小春日和で園庭遊びにはもってこい。更に言えば、お遊戯の練習で心身共に疲れ気味のお友達をリフレッシュさせるのが、まさしくこの「園庭遊び」なのであります。

大人ならば、「ふぃ〜疲れたぞい。もう限界・・・」なんつって大人しく外廊下にでも座って、ミカンとお茶を出してきて日向ぼっこしているところですが、子どものそれは全く違います。逆に、快活に身体を動かせることによって疲労回復なのです。そして、そんな子ども達につきあって園庭遊びをしている担任達。クラスの子を追いかけたり追いかけられたり。縄跳びをしたり、数えたり。砂場にしゃがみ込んで砂遊びをしたり。幼稚園の先生というものは、無限大に体力を使っており、タカシ先生はそんな担任の姿をみて感服するのでありました。

そんな園庭なこの頃、お昼ご飯を食べ終え、午後の自由時間にふらりと園庭に出てみると、各クラスの下駄箱から出てくるは出てくるは・・・。次から次へと子ども達が園庭に飛び出してきます。「お遊戯会の練習はこれまで!!いっぱいお庭で遊んでおいで!!」と担任が言わんばかりに、全クラスの子ども達が「わーーーー!!」っと園庭に出てくるのです。その景色と言ったら圧巻。タカシ先生はすかさず滑り台に登り、上から園庭の様子を撮影したのでありますが、この迫力がなかなか写真には収まりません。あっちでキャーキャー♪こっちでわーわー♪それはもぅ、中村幼稚園の園庭から湯気が立っているんじゃないかという風な熱気なのです。

お遊戯は、決められた動きを決まられたようにやるもの。対して自由遊びは、自分の心身を思い通りに動かして遊ぶもの。お遊戯の練習をしている分、担任は思いきりお庭で遊ばせてくれリフレッシュさせてくれているのです。担任にとっては、少しでも身体を休ませたいところですが、子ども達と一緒に遊んでいる辺り、そこはやはり教員の質の高さが見て取れる中村幼稚園なのです。

お遊戯の出来はともかく、3連休はゆっくり身体をやすませなさい。

181115.jpg
さくら組の前からわき出る年長児。見えるかな?

防火鼓笛パレード

本日開催予定の、相馬市防火鼓笛パレードは、天候不順の為

中 止

となりました。

年長児は、各々送迎にて登園してください。
服装は、制服。衣装は、ビニール袋に入れて持たせて下さい。
前の10件 | -