So-net無料ブログ作成
検索選択

スターター

昨日今日と天気に恵まれ、特に今日なんかは「あぁ〜ぁ、今日が親子運動会の本番だったらいいのになぁ〜」と心底思う陽気だったのであります。でも、昨日の様な真夏日は雨の次に勘弁してほしいものですね。

さて、親子運動会でのタカシ先生の出番は何と言ってもピストル係であります。全学年かけっこがありますし、クラス対抗親子競技や保護者競技でも、ピストルを使います。幼稚園に入園して2ヶ月あまりの年少さんなんかは、このピストルの音を始めて聞くお友達もいることでしょう。ということで、ピストル係は、実は園長挨拶よりも大切なお仕事なのです。

昨今、電子ピストルやホイッスルなどで行う場合もありますし、なんちゅうか、スターターが「用意」の格好をし、腰下で音を鳴らすところもあるようですが、タカシ先生が行うスターターは昔ながら。右手を高々と上げて「よ〜い、バーーン!!」なのであります。

そんなピストルを腰にぶら下げて園庭に登場するタカシ先生。すると特に男児は「タカシ先生てっぼーもってっど!!」なんつって瞳を爛々と輝かせて、憧れの眼差しでタカシ先生を見つめるのであります。対して年少さんなんかは、大きな音が鳴るのが怖くって、おしっこちびりそうな瞳で「かんべんしちくりー」なんて涙目で輝く瞳になっていたりして・・・。

かくして、スターターのタカシ先生は、年少さんが泣こうがわめこうが、昨日今日とこの晴天の下、お友達のかけっこを一等席で見ているのでした。皆さん、本番の子どもの姿が楽しみですね。

170523.jpg
青空の下、準備体操でやんす♪

初めてのお弁当

今日から幼稚園ではお弁当が始まりました。

保護者の皆様の幼稚園選びの重要ポイントの1つに「お弁当ナシ」とか「お弁当は週に数回」といった項目があるのは重々承知の上、中村幼稚園では「完全お弁当」なのです。「給食がないから中村幼稚園を選ばない」といった声も聞こえてきておりますが、「完全お弁当」なのです。そう、「完全お弁当」

そりゃ、お弁当を毎日作るのは大変です。毎年年度末に行っている、年中さんへの「食に関するアンケート」でも、「週に1回でも良いから給食があると良い」という回答が毎年あります。しかし一方で「何とかなるものです!」とか「お弁当を初めて完食してきた日が忘れられない!」とか「おかずを一緒に考えられコミュニケーションが取れる!」とか、その大変さに反して「お弁当は大変だけれど、よかった!」という声も多々あるのであります。中には「毎日お弁当だから、安心」「お弁当だから中村幼稚園」といったご意見がある年もあるのですよ。

そしてですねぇ、なによりも子どものこういう笑顔を見られるのもお弁当ならでは(^o^)
170424.jpg

万が一今日この日が給食であったならば、このお友達のこの満足そうな笑顔はないのであります。この年少さんのこの満足そうな笑顔は、いくら給食が美味しくったって出てこないと思います。

これからお弁当づくりの大変な日が続きます。あまり気合いを入れすぎずに、肩の力を抜いて普通のお弁当を持たせてあげてくださいね。

それにしても、この三角おむすび、美味しそうだなぁ・・・。

お手伝い

入園して1週間。新入児のお友達にとっては、まさしく「世界が広がった」1週間だったことでしょう。対して保護者の皆様も「うちの子大丈夫みたい!」とか「やっぱり泣いちゃったかぁ・・・」と、胸をなで下ろしたり、逆にますます不安になったりと、気が気じゃない1週間だった事と思います。何はともあれ、人生初、社会に出る第一歩を踏み出した記念の1週間だったのは違いありません。

さて、タカシ先生も正門で新年度を迎えているのでありますが、この時期はどうしても「新入児」特に年少さんの話題になりがちですので、今年は年長さんのお話をしましょうね。

今日は、天気も良く幼稚園の桜も満開なのです。お花見をしたいような陽気に、お友達も元気に園庭に駆け出てきました。タカシ先生はそんな年長児の姿を見越していて、正門前に大きなたらいと子ども用のじょうろを出しておきました。もちろんたらいには水を張ってです。

幼稚園の園庭には、綺麗なビオラと、年長さんが去年植えたチューリップのプランターが置かれてあります。チューリップは3,4輪花を咲かせ始め、ビオラももちろんわさわさと咲いておるのです。そんなプランターに年長さんには「水やり」のお手伝いを頼んだのであります。

「おーい、年長さんの女の子ー、お水やり手伝ってくりーーーー!」と声を掛けると来ました来ました、年長女児が遊ぶのもそっちのけで「なになになになになになに?????」と。そして、「やるやるやるやるやるやるやるぅ〜〜〜」と早速水を張ったたらいにじょうろを入れ「ちべたーーーーい!」なんて良いながら、せっせと水やりなのです。

水をやりながら「綺麗な花だね」とか「チューリップはまだ咲かないなぁ」とか「男の子じゃなくて今日は女の子の日!」とか「こっちは沢山あげたったから、あっちね」とか「桜の木にはあげないの?」とか「じょうろが小さいから何回もいかなくっちゃ!」とか「タカシ先生水がすくなーーーい!」、そりゃもぅ、あんたよくもそんなに色んな事が堰を切ったように出てきますね的なお姉さんなのです。

しばらくして、たらいの水がなくなるのと同時に「お集まりですよ〜!」なんて担任から声がかかります。それと同時に「もう一つ手伝ってくり」なんて、帰りの時間に年少さんが座る椅子並べをお願いすると「はいはーい!」なんつって、お集まりそっちのけで綺麗に年少さんの椅子約40脚をあっという間に並べ「終わりましたーーー!」なんつって。「タカシ先生が1つも運ばずに終わってしまった。年長さんに手伝ってもらって助かっちゃった、ラッキー♪」なんていうと「ウフフ♪」なんてほくそ笑んで、クラスへダッシュして帰って行くのでありました。

まだ1週間しか経っていないのにこの年長さんぶりときたら大したものです。「果たしてこれが男児だったら、というか、年長に進級した、うちのどら息子だったらこうも素直に手伝ってくれたのだろうか・・・。」と、素敵な年長女児の姿をみてまじまじと思うのでありました。

月曜日、天気が良かったら全く同じ事を、男の子に頼んでみようっと・・・。

20170407.jpg

平成29年度 第87回入園式

タイトルを書いていて「87回目の入園式なのかぁ〜」と、午後の春雨の中しみじみと珈琲を頂いているタカシ先生です、本日はおめでとうございます。

真新しい制服に〝着られている入園児〟のお友達と同じく、タカシ先生も、モーニングに着られて、さらにシルクハットをかぶり、準備万端お出迎えです。

さぁ、正門から続々と登園してきたお友達。んもぅ〜♡ちっちゃいのなんのって♡うちの子もこんなにちっちゃかったんだっけ?と、目をこすって見直すくらい小さなお友達が、お父さん、お母さんに手を引かれて登園してきました。正門前での記念撮影もそこそこに広い園庭に駈けていくお友達もいれば、ちょっと涙目のお友達。意気揚々と「ぉはよーざいまーっす!」って挨拶をしてくれるお友達もいれば、保護者の手を離せないお友達もおりますねー。そんな、かわゆすなお友達に、シルクハットをかぶり、モーニングを着た、黒づくめの上に、こんな厳ついおっさんが「ざーっす!!」なんて挨拶しておるんだもの、昨日書いた通りまさしく新入園児のお友達には「タカシ悪魔」に見えたに違いありません。

それでもね、体験入園の時にしっかり「この先生はタカシ先生ですよ。今日はこれだけ覚えて帰りなさい」なんて教えてもらったり、クラス発表の保護者会では「『タカシ先生は怖くないよって』って子どもに言っておいてくださいね!」という保護者の皆様へのお願いよよく聞いてくださっていた模様で、タカシ悪魔の顔をみて涙ぐむお友達はいませんでしたが、「この人、この前の人?」みたいな表情でタカシ先生の前を通り過ぎるお友達は、沢山いたのでありました。

さて、今日の入園式では、保護者の皆様と一緒に登園してきたので、なんら問題なく登園出来たと思いますが、明日からはお友達はお父さんお母さんとさよならしなければなりません。ここで大切なのは、保護者の皆様の引き際ですね。自分のお子さんを信じて、そして幼稚園の先生を信頼して「頑張っていってらっしゃーい!」って送り出してあげてくださいね。

以前、前の園長の美佐子園長が新年度のバスに乗車し、年少組の男の子が「いぎだぐなーーーーーい!」って、〝高価〟な園長先生の眼鏡を吹っ飛ばし、フレームを曲げた事件がありましたが、そんな男の子でも、幼稚園に来てしまえば良い子にしていますし、今では、そんな事件が笑い話になるくらい自慢の中学生に育っていますので、どんな姿でも元気に送り出し、元気にお迎えしてあげてくださいね。明日は、親の力の見せ所ですよ!

平成29年度

タカシ先生です、ごぶさた。

本日平成29年度の始業式が行われました。少し小さくなった制服に、真新しいクラスバッチを付けるとあら不思議。魔法がかかったかのように一丁前の年長さん、年中さんに大変身です。ついこの間までは年中さん、年少さんだったのにさ・・・。

ぞくぞくと登園する進級児にタカシ先生は、いつもと同じように正門にでて「おはよー!」なんつって朝のご挨拶です。今日は年少さんがお休みなので優しい優しい年少組の担任が真新しいバッチをみて「○君はあっちねぇ〜」「△ちゃんはあっちですよー」なんてタカシ先生の挨拶をくぐり抜けたお友がクラスを間違わないように親切丁寧に誘導しているのであります。

そんな年少担任をみて「ちっ、自分が進級したことをすっかり忘れていて、昨年の教室に入っていき『あっしまったこっちじゃないや(ポリポリ)』なんていう子どもの姿をめざとくキャッチしブログのネタにしようと思っていたのに・・・。」などと、親指の爪を噛みながら冷たい視線を送っているにもかかわらず、そんな冷たい視線をマリア様のような温かな対応で溶かしてしまう年少担任。

ふっふっふ、そうしていられるのも今日までだぞ、明日からは身体が2つも3つも欲しくなるくらいとんでもない日々が待っておるのだ、「わーっはっっはっっは!!」とマントを広げ、冒険の森に帰っていく悪魔タカシなのでありました。

さて、登園が終わるとホールで始業式です。悪魔タカシは、今日は手品こそ見せませんが進級児のお友達に新年度のご挨拶をし、パンパかパーンと平成29年度の幕を明けたのです。進級児はみんな新入園児のちっちゃなお友達が幼稚園に来るのを楽しみにしていましたよ。年少少さんで入園した年少さん残留組も年少さんらしからぬ貫禄をもって始業式に参加しておりました。

さぁ、明日は入園式。ちっちゃなお友達が元気に幼稚園に登園するのを心待ちにしていまーっす!

【地震による影響はありません。】 [事務連絡]

16:49発生しました震度5弱による地震による影響はありません。

震度5強がお迎え判断になりますが、お迎えの受入を開始しております。
道路の被害、渋滞などがあるかもしれません。
慌てずにお迎えにきてください。


【事務連絡】 [事務連絡]

インフルエンザによる学級閉鎖(もも組)について

 取り急ぎご連絡致します。
 平成29年1月23日付け「インフルエンザによる学級閉鎖について(予告)」でご案内いたしましたとおり、平成29年1月24日(火)現在、もも組において3割を超える園児がインフルエンザ疾患により欠席しておりますので、下記の通り学級閉鎖の措置を執ります。
 保護者の皆様におかれましては大変ご迷惑をおかけいたしますが、園内の蔓延をこれ以上広げないようご協力とご理解をお願いいたします。

 また、他のクラスにおいても数人インフルエンザ疾患により欠席していたり、ご家族が患っている場合も見受けられます。インフルエンザは、感染力が強いため本人の自覚症状がなくても感染してしまっている場合があります。ご家族、兄弟が患っている場合の登園についてもご配慮下さい。

          記

 インフルエンザ疾患による休園者がクラス人数の3割を超えた為学級閉鎖の措置をとる。

     クラス もも組(21名)
     状 況 7名がインフルエンザによる欠席。
     期 間 平成29年1月25日(水)から27日(金)までの3日間

     備 考 もも組在籍者は、学級閉鎖の期間中、時間外保育もご利用
         になれませんのでご了承下さい。
           以上


ーーーーーーーーーーーーー
同様のお手紙を1/24に発信しております。



もちつき

「杵どん、臼どん、年に一度の出番ですよ!」と、タカシ先生が幼稚園に勤めてから、好天続きだった餅つきの日。なんと言うことか今年は雨模様。未明にはみぞれになっちゃったりして、タカシ先生は昨晩布団の中から屋根に当たる雨音を聞きながら「明日の餅つきは一体どうなってしまうのだ・・・」と悶々としておったのです。

登園しても雨がやむ気配もなく、「これはずぶ濡れ覚悟で・・・」と雨合羽を着込み、餅つきの支度を始めると・・・。なんと言うことでしょう!!雨は次第に小ぶりになり、餅米を蒸かす為に竈に火をくべる頃には嘘のように雨が上がったのであります。それを見計らったかのように、お父さん方が「おはよーっす!」なんてぞろぞろと登園してくれて、今年の餅つきが始まったのであります。

さて、竈で餅米を蒸かし、ふかし上がった餅米を臼の中で杵でコネます。この作業が餅つきの「要」であり体力を使うところ。ここを疎かにすると、芯の残ったブツブツのお餅になってしまうのです。ホムページの写真をみると解りますが、「エアギター」ならぬ「エアコネコネ」をしている保護者会会長の腰の入れよう。これがお手本であり、疲れない方法なのであります。これを習得できてない今年のお父様方は、明日から身体はバッキバキになることでしょう。そして餅米が全てつぶれたところで「ぺったんぺったん」と、皆さんがご存じのお餅つきが始まるのであります。

そんなお餅つきを体験させてもらった年長さん。あんなに重い杵を軽々と持ち上げるお父さんは、やっぱり「力餅」だよなぁ、と実感したことでしょう。更に周りで見ていた年少さんや年中さんもその迫力に、皆歓声をあげて餅つきをみていました。調理が一段落して見学に来られたお母様方も、お父さんの勇姿に惚れ直したに違いありません。

今年もお父様方の頑張りで、おいしいお餅がつきあがりました。お父さん方と年長さんで「よいしょー!よいしょー!」とついたお餅は、お母様方にお雑煮ときなこ餅になって、全園児に振る舞われたのでありました。「お餅を食べるのが始めて」というお友達もいると思いますが、それが杵と臼でついたお餅だなんて最高じゃありませんか?(あ、この天気で、機械式の餅つき器でついたお餅も配膳されていた事は内緒ですよ(^^;))

161214.jpg
タカシ先生をまねて、エアー餅つきをしているのは誰だ?!

休園 [事務連絡]

今朝発生した震度5弱の地震により、福島県沿岸に津波警報が発令されています。

つきましては本日は「休園」になりますので、各ご家庭今後の地震・津波に備えてください。

また、電話連絡は回りません。お友達などへメール、ラインなどでお知らせ下さい。

HP内、事前の案内では、震度5強の場合「全園児お迎え」の措置になりますが、津波警報発令の為今回の措置になります。ご了承下さい。

防火鼓笛パレード

本日開催を予定しておりました、防火鼓笛パレードは強風の為

中止

となりました。

現地集合されている皆様は、お手数をおかけいたしますがそのまま幼稚園まで登園してくださいますようお願いいたします。