So-net無料ブログ作成

あゆみ(年長)

年長さんの「あゆみ」が全て戻ってきて、担任から私に提出されました。なぜって?そりゃぁ「保護者の皆様からの欄に目を通してくださいね。エンチョーセンセ」という事ですよ。タカシ先生もお手紙を毎週書いているので、何となくではありますがこういうお手紙類を読むのは嫌いではありません。

さて一通り目を通して改めて思うのですが、中村幼稚園の年長さんの保護者の皆様からのメッセージから、「ホントに保護者のレベルが高いなぁ」という事が読み取れます。

保護者欄からはみ出すほどメッセージを書かれている方もいらっしゃいますし、短く、しかし内容濃く書いていらっしゃる方など様々です。どのメッセージも、ご家庭での様子が目に浮かび微笑ましくなりました。

幼稚園での姿については、「あゆみ」を通して家での姿と違っていることに気がついたり、自信が育っていることに気がついたり。また、お泊まり会を経験し大人になったと感じている方も多くいらっしゃいました。

夏休み中の生活で1番多く見受けられたのは「お手伝いをしてくれている」と言う事です。これにはタカシ先生は大いに感激しました。また、親戚の家に泊まりに行ったり、旅行などで楽しい思い出が出来たり。中には、弟や妹の面倒をよく見てくれたという事が多く書かれていました。夏休みにしか出来ない経験を宅沢山したようで、ほんと充実していたことが覗えますよ!

2学期の展望として1番多く上がっていたのは「鼓笛隊が楽しみです」と言う事。中には「夏休み中も割り箸で練習していました。」や「ラ、レ、ラと言って練習する姿がありました」など、そんな姿から保護者の皆様も鼓笛隊には大分期待しているようですね。
一方「もう少し落ち着いて・・・」とか「言葉が少し悪くなってきたので・・・」などの子どもに求める姿もありますが、見方を変えれば「社会が広がって順調に成長している」という事でもありますから、あまり神経質にならずに見守ってもらえれば良いかなと思います。

何はともあれ、保護者の皆様からは暖かなメッセージが寄せられほんわかした気分で午後の珈琲を飲んでいた次第です。

年中さんと年少さんには、どんなことが書かれているのか、とっても楽しみだなー(^o^)

2学期

2学期が始まりました。夏休みを終えて登園してきたお友達は、少し大きくなったみたいです。保護者の皆様は、毎日の事ですのできっと気付いていないでしょうね(*^_^*)

さて、夏休みはいかがお過ごしでしたか?おじいさん、おばあさんなど親戚のお家に遊びに行ったり、花火をしたり。旅行をしたり、新幹線に乗ったり。楽しい思い出いっぱいの夏休みだったことでしょう。タカシ先生も家族旅行をしたり、親戚のお家に行ったりと、充実した夏休みでしたよ。もちろん、毎日幼稚園にきてお仕事もしていました。そして今年の夏休みには、ホールや教室の一部の床をピカピカに磨いてもらったんですよ!

大分古い園舎ですが、床材は高級な楢の木だそうです。床には無垢材を使ったので、築45年がたって床板が伸縮してしまいでこぼこがひどくなってきたのでこの度綺麗にしてもらいました。割れがあるところは、新たに床板を貼ったのですが、楢の木の床材を手に入れるのが難しくて時間がかかりました。

綺麗に磨き上げられた床は、45年の時を超えて息を吹き返したように輝きを取り戻しました。工事をしてくださった職人さんも「こんなに高級な床を使っている幼稚園は珍しいですよ。今では合板や樹脂製の物が大半でこうなったら張り替える方が安いんです。」と良いながら丁寧に磨いてくださいました。

何分「高級」なもので、全クラスとはいきませんでしたが、少しずつ教室の床を磨けたら良いなぁと思っています。

さぁ、明日からは本格的に2学期が始まります。元気に登園してくださいね!!