So-net無料ブログ作成

しりとり [年長児]

先日の日記で中村幼稚園のお友達の成長の事を書きましたが、早速今日も成長が見られた出来事がありました。

タカシ先生毎朝の日課、朝の門番をしていると年長組の女の子3人が事務所へ遊びに来ました。タカシ先生は当然外に出ているのですが、事務所の中の一番門側(保護者の皆様ならどこかわかりますよね?)に3人が陣取りぺちゃくちゃと井戸端会議です。その表情はんもぅ~お年頃のお姉さん。「きゃー」とか「わー」とか言ってとても楽しそう。

タカシ先生は、ちょっと離れ目でそんな3人を見ていたのですが、ホントに自然とその3人の女の子の輪に入り話を聞いていると、これまたごくごく自然に「しりとり」になってしまいました。

「しりとり」→リンゴ→ゴリラ→ラッパ・・・・。なんて、おきまりのコースから始まっていくのですが年長女児3人組の語彙の多いこと多いこと。しかもです、アニメキャラクターの名前なんて一切出てこず、「人の名前は禁止ねー」なんて言ってるんです。ラッパ→パラソル→「ルッコラ」・・・。ルッコラなんて知ってるんですねぇ~。そのほかにも、どら焼き、フタコブラクダ、あとはなんだっけなー。とにかく大人のタカシ先生が「あー、それもあるねー」な答えが沢山。この語彙の多さにはちょっとビックリです。あまりにもしりとりが続くので、正直きりがなくなり「どら焼き」で思い出した「ドラえもん」で強制終了したところ・・・。

「そーだー、『ん』のつくしりとりしよう!!」って、一瞬タカシ先生は何のことだかさっぱりだったのですが、その3人は一瞬にしてそれを理解したらしく。「ドラえもん」「おかあさん」「パンツ」「インク」「リボン」・・・と、言葉のどこかに「ん」の入る言葉をこれまたきりのないほど順に言い出すのでした。

ふぅ~、35過ぎたおっさんが、正直年長さんの女の子3人組の井戸端会議につきあっていくのはちょっと無理があるのかもしれませんねぇ・・・。

成長 [日記]

今週に入ってタカシ先生は出張続き・・・。日記を更新しないまま1週間を終えようと。。。あーー、もう11月も最後ですね。今日更新出来てよかった。

ついこの間、体育フェスティバルが終わり、遠足中止の苦渋の決断を下し、ココ掘れワンワンと芋掘りをし、お店屋さんごっこでは威勢の良い声を聞いていたと思ったら・・・。月日が経つのはホントに早いものです。そして12月。そうです師走ですよ。走り去るように平成21年が過ぎようとしています。

この間、お友達はホント見事に成長してくれました。なんというか「自信」に満ちあふれているお友達ばかりです。お母様方は毎日お友達と過ごしているので、なかなか見えないかもしれません。そういうタカシ先生や担任も毎日接してはいるのですが、やっぱり成長度合いを見るときに、客観的というかなんというか幼稚園関係者の目線から見ると「ん~~いい!凄くいい!!」と最近の子ども達をみて素直にそう思います。園見学に来られた方に話すように「自慢のこどもたち」になっています。

最近園長と話す話題も「このところも子ども達のやる気には舌を巻く」とか「お遊戯もう覚えちゃったの」とか「このごろ○君の表情が一皮も二皮もむけてきた」とか、本当に成長について話す事が多いのです。

担任というとやはり自分のクラスの子どもの成長がよく見えるのですが、タカシ先生の教室はお庭でしょう?全園児の成長が「遊びの中から」伺えます。工夫して遊ぶ姿や、お友達とのトラブルを自ら解決しようとしている姿。何かにチャレンジしている様や、小さな成功を手中に収めたその姿は光り輝いているのです。教員に頼ってばかりだった一学期に比べて、今の自分たちで身体と頭をいーっぱい使ってお友達と遊ぶ姿は、本当に子どもらしくて、男の子は頼もしく、女の子はやさしい成長が見られます。

と、年長さんから年少さんまで、み~んな大きく成長しているのに、タカシ先生ったらな~んにも成長していないんですYO。コマッタナァ・・・・。

091127.jpg

昨日の話し [日記]

今日は、登園後にポツポツと雨が降り出しとても寒い一日でした。タカシ先生もジャンバーを着込んで、今年初のニット帽をかぶって正門に立っていました。それでも、寒い寒い。ホント寒暖の差があって風邪を引きそうな感じですね。

そんな天気なので、お庭で遊ぶお友達ももちろん皆無。タカシ先生は事務所で事務のお仕事にふけっていました。ん~こんなんじゃぁ書くことないなぁ、なのですが、昨日落ち葉の他にもこんな事がありましたよ!

帰りのバスを待っている時間、お友達がおもむろに天を仰いで「にじにじにじ!!」って騒いでいるのです。幼稚園のお庭の真上は青空だし、雨も降っていないし、少し西に傾いた太陽も雲に隠れています。「虹というのはだなぁ、太陽光線が雨などの水などに屈折してプリズム現象がおき7色のまばゆい光をだなぁ、アーチ状に輝くその姿を現すもので、天頂に見えることなどそうそう無いことなのだぞ。」と偉ぶろうと天頂を見上げた瞬間、

0911161.jpg
・・・。虹です。紛れもない虹であります。どのくらい天頂にあるか皆さんにも解るように、桜の枝を入れて撮影してみました。ホントに真上です。そして、幼稚園にいるお友達はもちろん、先生方も口をあんぐり開けて天頂の虹を眺めているのでいした。

こんな珍しい虹に、天文好きのタカシ先生は急いでカメラを取りパシャパシャと撮影下のであります。そして「どうして虹ができるのかなぁ?」とぼそっというと、年長さんの女の子が当然の様な顔をしてこう返してきました。

「虹はねぇ、神様が虹のスプレーをシューってしてできるんだよ!だからスプレーがなくなると虹も消えちゃうの!!」

ん~、プリズム現象とかそんな科学的な話しじゃなくて、もしかしたら今日の虹はそうして出来たのかもしれないなぁ(・∀・)

落ち葉遊び [日記]

今朝幼稚園に一番に登園すると、週末の大風で桜の木の葉っぱが見事に全部散っていました。週明けの落ち葉の風景は、例年の事なのですがこうも一気に散られると秋も深まってきたなぁ。と感じてしまいます。そう言えば相馬お山々も大分色づいていますね。そんな落ち葉で一杯のお庭で、タカシ先生は竹箒をもって落ち葉掃きです。

朝登園してくるお友達に目を配りながら落ち葉を掃いていると、「おっはよー!」って元気に挨拶をして駆けてゆく年長さんに、「な~にしてるの?」ってタカシ先生の顔を覗き込む年中さん。一旦教室に入った年少さんなんかお庭にいるタカシ先生にわざわざ「おーい!たかしせんせー」なんつって、パンツ一丁で手を振っています。なぜパンツ一丁なのかって?もう年少さんだって自分でお着替えできるからです。

その落ち葉、タカシ先生は直ぐに捨てません。こんもりと落ち葉のお山にしておいておきます。すると、着替えを済ませたお友達が目ん玉をまん丸にして、落ち葉のお山にダイビング!そして両手一杯に落ち葉をもって空にむかってぶちまけます。「あーあ、タカシ先生が一生懸命集めたのに・・・」なぁ~んて、肩を落としたりはしません。だって、その為に直ぐに捨てずにいるですから。

そんな風に、落ち葉遊びをしているお友達の表情がこれまたキラキラしています。タカシ先生はすかさずカメラを取り出し、決定的瞬間を撮りまくっております。そして今年も、秋の良い表情が撮れましたよ!!

それにしても今日は、尋常じゃない量の落ち葉に午前中一杯かかっても掃き切れませんでした。
091116.jpg

しゃがむ [日記]

みなさん「しゃがむ」ことできますか?「何をばかげたことを聞いておるのだ!」と、鼻息を荒くして怒ってしまう方もキットいらっしゃることでしょう。そうでしょうそうでしょう。そして昔を思い出しおもむろにヤンキー座りをして、昔は吸えなかったたばこを堂々と吹かし「昔はオレだってちょいと名が知れてたんだぞ。カミソリのユージ(仮名)なんて呼ばれたりしてな」な~んて小鼻をヒクヒクさせているお父さんも多分3人くらいはいらっしゃると思います。

タカシ先生は実は剣道をしております。剣道は相手と対峙するときに「蹲踞(そんきょ)」をしてから立ち上がり稽古が始まります。それを毎週行っているので、しゃがむ格好にはちょっとこだわりを持っているのですが、そこでちょっとした変化を見つけました。剣道をしている少年剣士が上手く蹲踞ができないのです。「蹲踞に上手い下手があるのかい?!」といわれそうですが、あにはからんや、それがあるのです。足腰の筋力が必要な蹲踞ですが、最近の子どもは長い間その姿勢を保つ事が苦手なのであります。

さて、その蹲踞とはちょっと違いますが皆さん。両手を前に伸ばし両つま先と踵を合わせ、踵を地面につけたまましゃがめますか?タカシ先生は毎週嫌と言うほど蹲踞をしているのに、その姿勢を長い間維持出来ませんでした。それは多分「老化」という現象であると思われますが、すぐにスネがパンパンに張ってしまいます。30過ぎたおっさんと、少年剣士のそれを比べる事はないのですが

そのような事もあり、今日は「幼稚園のお友達は一体上手にしゃがめるのだろうか?」という変な疑問を抱き、お庭をウロウロしていました。すると・・・
0911101.jpg
こっちでも

0911102.jpg
そっちでも

0911103.jpg
あっちでも

0911104.jpg
むこうでも

0911105.jpg
そこでも

0911106.jpg
年少さんも

0911107.jpg
年長さんも

いましたいました、こんなにしゃがんで遊んでいるお友達が・・・。これでもほんの一部です。そしてよーく観察してみると、随分長い間しゃがんで地面とにらめっこしております。そこには、自分だけの世界があるようです。そして、こっちに移動したかと思えばまたしゃがみ、あっちに移動したかと思えばまたしゃがみ・・・。驚異的ですこの運動量。毎日こんなにしゃがんで遊んでいれば、知らない間に足腰が鍛えられちゃいますね。

そんなわけで、保護者の皆様も一度お友達がしゃがんでいる間、一緒にしゃがんでみてください。足腰が鍛えられるだけじゃなく、お友達の低い目線から何か新しい発見があるかもしれませんよ!でも、立ち上がるときには膝に手を当て「どっこいしょ」って言っちゃいますよ、キット(・∀・)

入園受付中! [日記]

11月になり、季節はあっという間に「冬」になっちゃいましたね。今日の午後3時位のR6の外気温「6度」でしたよ!!通りで寒いわけです。暖かだった秋もそろそろお終いかな?今日はこの寒さで上着を着てくるお友達もちらほらと見受けられました。新型インフルエンザも流行っているし、そうじゃなくても朝夕の寒暖の差も激しくなってきています。風邪を引かないようにみんなで注意しましょう!

さて、11月と言えば?!そうです。来年度入園受付が始まりました。今日もこの寒い中、未来の保護者の皆様が、入園の受付をしに園事務所までお越し下さいました。皆さんありがとうございます。

幼稚園の入園って、お友達にとっても、そして保護者の皆様にとっても初めての事ばかりで不安が沢山だと思います。その不安を少しでも無くなるように、先月は園見学やパンフレットの配布を行ってきました。おかげさまで沢山の皆様が園見学に来られ、輝く中村幼稚園のお友達を目の当たりにして行きました。今日入園受付をされた保護者の皆様のお子さんも、来年の今頃にはキラキラと輝き、23年度入園を希望される保護者の皆様に見て頂けることでしょう。

幼稚園という施設柄、乳幼児の弟妹がいらっしゃったり、妊娠されているお母さんもいらっしゃいます。そして今年は先に書いたとおり新型インフルエンザも心配ですね。もし、そのようなご都合でご来園出来なそうな時は、遠慮無く郵送で入園の手続きを行って下さい。

平成22年度も、沢山のお友達がこの広い園庭を所狭しと元気いっぱい遊んでもらえるよう、教職員みんなで皆様の入園をご入園をお待ち致しておりま~っす!!(*^_^*)