So-net無料ブログ作成
検索選択

夏休みと予防接種 [日記]

今日は、天気が良くて水遊びには最高な日ですね。でも、午後から天気は下り坂の模様・・・。今のうちにプールに入って、午後からはカミナリの鳴る中お昼寝。ほんと、夏休みの典型的な1日になりそうですね。

さて、お知らせです。
年長さんには既に案内が届いていることと思いますが。年長児(平成15年4月2日~平成16年4月1日生まれ)のお友達は、MR(麻疹・風疹混合)予防接種第2期の対象児です。接種期間は平成22年3月31日までですが、期日ギリギリだと思わぬ体調不良等で接種出来なくなる場合があります。さらに、どのような理由があっても3月31日を過ぎると接種費用は「自己負担」になります。

この夏休みのうち、そして接種料金が無料のうちに全員MR予防接種第2期の実施をお願い致します。

中村幼稚園では園医の指導の下、MR予防接種100%を目指しています!!


お問い合わせは………> 相馬市保険センター 35-4477まで。

夏祭り [日記]

こんばんは。なぜ今頃「こんばんは」なんつってタカシ先生が日記を更新しているのか、保護者の皆様ならご存じですね。そうです!今日は幼稚園の3大イベントの第1弾!夏祭り&お泊まり会です。先ほど年長組のお友達は、先生方と一緒に眠りについたところです。タカシ先生は、夕飯を食べそびれてしまい今夕食を頂いたところです。ごちそうさま。

さて、今日の夏祭りはいかがでしたか?保護者会の皆様が用意してくださった、夜店。いやぁ~繁盛しましたねぇ。今年は、全ての売り場がスムーズで、特に毎年人気のクジ引きなんていつもの行列があっというまに「はけちゃいました」こんなに、大成功だったのもキット、夏祭り担当の保護者の皆様のおかげです。だって、今日の天気は超微妙。天気予報は「曇り時々雨」で、本当の時々雨が降っちゃうんだもの!!タカシ先生なんて、1人でキャンプファイヤーを組んでる時に、お空とにらめっこして「降るなよ!降るなよ!」と念じてあったのですが、結果玉砕でした・・・。

でもでも、夜店の販売が始まったとたん、雲が切れ、青空が顔をのぞかせたんです!キセキでしょう奇蹟。タカシ先生の通じない念よりも、保護者の皆様の元気なかけ声が、雨雲をどこかへふき飛ばしちゃったんです。

なにはともあれ、皆さんお疲れ様でした。なんとか夏のイベントを成功させることができました。帰り際、いつものようにタカシ先生は正門に陣取り、帰るお友達に「さよなら」してたんですが、お友達も保護者の皆様も「楽しかったぁ!!」って笑顔一杯で帰宅されました。参加して下さった皆様ありがとうございました。

090719.jpg
あの天気予報と、開始前の天気からは想像出来ない「夕日」です。

事務連絡 [事務連絡]

夏祭り&夏季保育について、「駐車場の御案内」を致します。

今年もKH相馬工場さんにご協力を頂いたおりますので、市営住宅内や路上駐車をする事のないよう保護者の皆様のご協力をお願い致します。

1:夏祭り準備、販売担当保護者→幼稚園専用駐車場
2:一般の保護者→KH相馬工場駐車場(正面玄関前は駐車厳禁)
3:保護者会三役及び、役員販売責任者→園裏側駐車場
  尚、3につきましては、夏祭りの一切が終了するまで出庫出来ません。

1学期 [日記]

ついこの間入選・進級したと思ったのに、今日で1学期が修了しました。約3ヶ月の1学期、皆様の中村幼稚園生活はいかがなものだったでしょうか?

今年種入園された皆様は、入園と同時に生活リズムがガラリと変わり、更に幼稚園の決まりなどもあって慣れるだけで精一杯な1学期だったかもしれませんね。進級された皆様は「えぇ~夏休み来るの早ぁ~い!子どもが幼稚園でのびのび遊んでもらった方が、家事の進みが断然違うのよねぇ~。寝付きも違うし。」なぁ~んてご感想をお持ちなのでしょうか?

何はともあれ、無事1学期が修了して明日から夏休みに入ります。約1ヶ月、またご家庭での生活に戻るわけですが、この夏休みにご家庭やご親戚、お友達など、園では経験できない事をたーくさん体験して、一回りも二回りも大きくなって2学期にまた幼稚園に来て下さいね。

また、夏休みは日が長い上に、お友達のご家庭で遊んだりお泊まりしたりする機会もあることと思います。幼稚園のお友達には、その際のお約束毎などを決めていますので、ご家庭でも、それらを参考にお友達のお家の方との「簡単なルール」を決めあって、親しき中にも礼儀あるお付き合いが出来るようにご配慮下さい。

と言うわけで、夏休み怪我や事故の内容注意して楽しい夏休みにしてくださいね!!

はちまき [日記]

ココ数日のこの暑さはなんでしょう。風までもがどんより暖かくて、ファンヒーターの風を自然の中で浴びているようです。今日バイク便のおんちゃんが顔を真っ赤にして「今日も暑いねぇ~。海沿いはバイクで走ると気持ちが良いけど、こっちはだめだぁ~」なんて半分へばっていました。相馬は海沿いの町なので、内陸のその暑さに比べたらまだまだ涼しい方なのですが、それでも暑いものは暑い!

こんな暑さで、汗がだらだらと流れてくるので、タカシ先生は頭にタオルをキリッとはちまきにして、幼稚園をうろついています。そんなタカシ先生の姿を見たお友達は「魚屋さ~ん!魚屋さ~ん!」って声を掛けてくれます。はちまき一つで子どもたちの無限な発想が湧いてくる中村幼稚園の子どもたちはとても魅力的です。が、暑くて不快指数の高いここ数日は「魚屋みたいだけど、魚は売ってないよ」とちょっと不快にお友達に返すと「解ってるよ!」と言うような笑みでこちらを見、「頭だけ魚屋さ~ん!」とわざわざ改めてはちまきを指さすのでした(・∀・)

さて、タカシ先生ははちまき姿でどこへ行くのかというと、裏のプールへ行くのであります。ここ数日の暑さでプールはフル回転。今日は、1学期最期とあって年長さんが心ゆくまでプールを楽しんだのであります。もちろん、年少さんと年中さんも昨日まではプールにはいりましたが、年少さんは風邪引きの休みが多くて今日は入らず、年中さんも時間の関係で入れませんでした。

で、いつもより少し長い時間プールに入ることが出来た年長さん。水を得た年長さんのプール遊びの歓声たるや、この暑さも吹き飛ばしてしまうほどです。ビート板で泳いでみたり、プールのおもちゃ遊びを満喫したり。鼓笛の練習で、汗びっしょりになるし、遊んでいるだけでも汗をかく年長児です。プールに入って汗を流すだけでも気持ちがいいでしょう。

こんなに、子ども達が喜ぶんだもの、2学期も毎日プールに入られるように、はちまきして用意してあげなくっちゃね!!

逆上がり [日記]

ここのところ園庭で目につくのが「鉄棒遊び」です。それも年長男児で運動神経抜群の2人組。いつもつるんで遊んでいて、駆けっこも早いしサッカーだって得意です。なんにでもチャレンジしてるこの2人組の男の子が、二人とも逆上がりが出来ないなんて全くもって意外の一言。そんな彼らが逆上がりの練習に興じているので、タカシ先生も彼らのお手伝い。

普通逆上がりの練習だと、蹴り板のようなものがあるのですが、タカシ先生はそれを使わず独自の方法で教えています。体育専門ではないので正しいかどうかは解りませんが、この方法だと案外1人練習でいつの間にか上手くできたりします。

まずは、鉄棒にぶら下がる練習。その時に両腕を伸ばさないでぶら下がります。両手を曲げたまま力持ちのポーズのままぶら下がらせ、それと同時に膝を曲げておへそにつくような感じにします。そしてそのまま「ふがっ!」って両足を天に向かせるようにします。この時に背中をほんの少し持ち上げるとあら不思議。両肘を曲げ力が入っているので、「くるり」と自分で鉄棒の上にあがれるのです。そして着地をして逆上がりのいっちょあがり。

ココで難しいのが「肘を曲げ膝を曲げたままぶら下がっていられること」勢いを付けたり、身体が鉄棒から離れてしまうと自然に腕が伸びきってしまい、逆上がりが出来ません。返って勢いを付けずに腕と腹筋で「ぐっ」っと力強く上がった方が上手く行くみたいです。そうすれば手伝う方も、手を離して落ちないように背中をささえる程度の力でOKです。

でもこの練習の仕方で問題なのは、「本人のやる気」と「身軽さ」です。腕力で身体を上げていくので、肘を曲げたままぶら下がれる事が一番重要。そうなので、タカシ先生は、練習に夢中になる年長さんと、普段の鉄棒遊びをみてて「お?行けるかも?」っていうお友達に挑戦させてみてます。で、今日の年長児はもちろん「前者」やる気満々なのでそんな風に逆上がりの特訓をしているのです。

そんな逆上がりの練習なのですが、今日は年長さんの後に、後者の「お?行けるかも?」の年少さんも逆上がり初挑戦。身体が小さく身軽な彼に「(年長の)お兄ちゃん達みたいに逆上がりやってみるか?」なんて声を掛けると、目の色を変えて率先して鉄棒平気「ふがふが」と練習し始めました。そんな年少さんに先書いたとおり逆上がりをやらせてみると・・・「はい、いっちょう上がり」です。まぁ、少し補助は必要ですが、この分だとこの年少児は、1学期中に1人で逆上がり出来そうな感じですよ(^^)

スイレン [日記]

4,5年前から事務所の玄関の前にはスイレン鉢が置いてあり、そこにはタカシ先生がゲットしてきたメダカが4.5匹スーイスイと泳いでいます。登園したり、お迎えに来てもらったお友達が、玄関前でスイレン鉢を覗いている姿がタカシ先生は大好きです。

今までは、メダカを見ようとスイレン鉢を覗いていくお友達が多かったのですが、今日からその風景が少し変わりました。タカシ先生が2年前にスイレン鉢の中に「スイレン」を入れて栽培していたのです。栽培してたといっても、入れっぱなしなんですけどね。去年は残念ながらスイレンは花を付けずに終わったのですが、今年は?!!!

090709.jpg
ほら!こんなに綺麗な薄黄色の見事な花を咲かせてくれました。1週間ほど前からつぼみが出始め、今朝開花しました!とても綺麗なスイレンの花に、今日はお友達じゃなくて沢山の保護者の皆様が事務所のスイレン鉢を笑顔で覗いて行かれました。中には携帯電話で写真を撮っていく方もいらっしゃって、タカシ先生も大満足。

そして、この日記を書いている今は花を閉じてまたつぼみのようになっています。

今、インターネットで調べたらスイレンは、園芸上の呼び名で、和名は「未草(ヒツジグサ)」というらしい・・・。未の刻、午後2時くらいに咲くことからこの名が付けられたらしいのですが、明るくなるとつぼみが開き、暗くなると閉じる花らしいです。皆さんがお迎えに来られる時間が一番綺麗に咲いているので未草なのかも知れませんね。

綺麗に咲いたスイレンですが、綺麗な花もあっという間に終わってしまうので、お迎えの時にでも事務所の玄関の前を覗いてみて下さいね。

参加日 [日記]

7月1日から今日まで学年別に保育参観が行われました。入園・進級して約3ヶ月。お友達の幼稚園での姿は、保護者の皆様にどのように映ったのでしょうか。意外としっかりやっている姿にホッとしたり、相変わらずの甘えん坊で心配が的中したりと、様々なご感想をお持ちの事と思います。でもタカシ先生に言わせてみれば、良くも悪くも参観日のお友達はテンションが普段の5割り増しで上がっているので、いつものお友達の姿と若干違っていたりします。まぁそれはいつもの幼稚園とは少し環境が違っているのでしょうがないですね。

さて、今年の参観でタカシ先生は非常に残念な事がありました。それは「お天気」です。タカシ先生が参観で見て欲しい一つに「お友達が自由に遊んでいる姿」があります。桜の木の下でウンチングスタイルばっちりで砂遊びをする姿。滑り台に登って下にいるお友達に手を振る姿。逆上がりに挑戦している姿。地面に這い蹲って「アカムネ(蟻)」を探す姿。中にはお友達ともめている姿も見られますが、そんなお友達のキラキラした姿を見て欲しかったのですが、この天気ではお庭で遊べません。室内や廊下、事務所ででもそりゃ満喫して遊んでいますが、やっぱり戸外で遊ぶお友達の姿も参観出来れば良かったなぁ・・・。とつくづく感じてしまいます。

ということで、1学期も参観が終わると夏休みまでもう少し。学年懇談や、園長挨拶などでもお話していましたがこの1学期、お友達はすご~っく成長しました。ついこの間まで赤ちゃんが抜けていなかった年少さんもすっかり中村幼稚園っ子になったし、年長さんも鼓笛隊に組み体操など、難しい事にチャレンジし一つずつクリアーして行ってます。年中さんもそんな年長さんの姿を「憧れの眼差し」で見て真似ています。

今回の参観が幼稚園の全てではないのですが、少しでもお友達の園生活が見られて保護者の皆様も良い経験になったと思います。今日の夕食では、幼稚園のお話でキット盛り上がりますね!!

そんな参観の帰り、ある保護者の方からこんな事を言われました。

「タカシ先生!『イケメンごっこ』ってどんな遊びですか?」って(*^_^*)
昨日の福島民報の新聞に、中村幼稚園のお友達の小気味よい一言集が掲載されました。そこにタカシ先生も名入りで掲載されたのです。普通名前は入れないんだけど、幼稚園の先生=女性が多いので、お友達の会話の中に「タカシ先生」という言葉を入れないと会話が成り立たないと思い、「タカシ先生」と入れたのです。
さて、その「イケメンごっこ」ですが、なんて事はないのです。「ラーメン、つけ麺、ボクイケメ~ン」なんて連呼するわけでもなく、お友達に向かってニヒルな笑顔を振りまくわけでもなく、ただただイケメンごっこをする仲間でたむろし「オレってイケメン?」と再確認するだけです。もちろんそこでは会話があるわけでも、お友達に問いただすわけでもありません。要は「イケメンごっこすっぺー!」って言うこと自体がイケメンごっこだったりするわけです。
でも、お友達に「タカシ先生もイケメンごっこに交ざれる?」って聞いたところ「タカシ先生『も』格好いいから交ざれる」という返事が返ってくる辺り、イケメンの意味は理解しているようです(・∀・)