So-net無料ブログ作成

うらはら

明けましておめでとうございます。今年も、nakamula.comをよろしくお願いいたします。

2学期末は、お遊戯会や餅つきなど幼稚園の一大イベントが多くあったにもかかわらずブログの更新をしないでおりました。申し訳ない。ということで、今年は始業式から頑張って更新いたします。

さて、例年3学期の始業式は寒くって「うぅ〜さっみーなー」とブルブル震えながら新年の挨拶を行っているのですが、今年はなんと春の陽気でスタートです。多少風があるものの、外に出ていても全く苦にならず、元気に朝のご挨拶ができるのであります。ん〜さい先が良くて幸せ。とはいえ、まだ1月。ココで油断してはいけませんね。

3学期初日。温かな日差しの下、元気に登園してきたお友達を正門で迎えていると、心なしか大きくなった様に見受けられます。年長さんは逞しい足取りで「おはよ」なんて軽く挨拶をしてタカシ先生の目の前を過ぎる様は、既に小学生です。年中さんといえば、先に正門をくぐったお友達の背中を「おーーい!!」と追いかけ、久しぶりにに顔を合わすお友達と笑顔で教室に向かいます。そして年少さん。初めての冬休みが終わってぐずってしまうお友達の1人や2人を覚悟しておったタカシ先生の予想を裏切り、背中に背負ったカバンの肩掛けヒモに手を添えて「おはようございます!」とご丁寧に頭を下げてご挨拶をし30年の初登園です。全く大人になったものです。

と、ココまでは平穏な新年なのですが、新年早々年長児はタカシ先生にカミナリを落とされたのであります。

年が明け、お正月はお餅をくらい、たこ揚げをし、お年玉をたんまりとゲットした年長男児。更に、久しぶりに仲良しの友達と顔を合わせれば否が応でもテンションが上がるのは当たり前。それはよい。

しかし、その盛り上がり過ぎから、廊下で「おにきめしましょー!そうしましょー!!鉄砲打って、バンバンバン!!おまけにも1つバンッ!バンッ!バァーーーン!!!おまえ鬼ぃ〜!!!」なんつって一斉に散らばるのです。しばらく「ま、今日だけは、な。新年早々、な。解っておるよ、な?!・・・しかしオヌシら、タカシ先生のビームに気付かんと大変な事になるぞ・・・」と、ショボショボの威嚇ビームを発しておったのですが、全く気がつかない年長男児。年長男児の盛り上がりに比例するようにタカシ先生のビームの勢いもビュンビュンになり。それなのに、このタカシ先生のでっかい目から発射されるビームに全く気付かず、「うおぉぉぉ!!」なんて壁に激突したり、年中さんの合間を縫っていたり、年少さんにぶつかりそうになったり。更に激しく走り回る年長男児に、3号バスが到着する頃になると、盛り上がりすぎてタカシ先生が背後にいることも気付ず再び「おにきめしましょー!そうしましょーーーー・・・・・」   (-_-)

「おぬしらぁ!!廊下を走っているんじゃぁない!!(ガルルルル・・・‥)走るのは?!!ばってん!!」なんて大目玉を食らうのであります。

そんなタカシ先生の鬼の形相をみた年長男児。「(うわっ、真後ろに鬼がいた。鬼が出てくるのは来月のはずじゃい。1ヶ月も早く出てくるんじゃないよ。)」とでも言わんばかりに肩を落とし、良い子になって歩いて、中には「(はしってないもーん!)」と言わんばかりにスキップをして散るのでありました。

あ〜、新年早々威嚇ビームを発してしまった。今日の陽気とは裏腹に、いつもの年になりそうです。今年もよろしくお願いします。