So-net無料ブログ作成

お客様

まずは、昨年6月の日記をご覧ください。心臓の弱い方は、心して見るように・・・
http://nakamula.blog.so-net.ne.jp/2016-06-14

とまぁ、中村幼稚園には色々なお客様がくる訳ですよ。

そして今年もやってきました。お客様が・・・・今年は、心してみなくてもよろしい。

タカシ先生が、事務所でお仕事をしておると「タカシせんんせー!!!」って年長の男どもご一行様が我先にと事務所へ駆けてくるのです。その尋常じゃないざわめきに「なんじゃい」と視線を送ると・・・。砂場のスコップを大切そうに抱えて「クワガタ!!クワガタだよぅ!!」と、大騒ぎなのです。

まぁ、中村幼稚園にクワガタがでることなんてそう珍しくありません。つい先日も同じように、年長の男どもが「たかしせんせい!!クワガタ!!」なんて大騒ぎしてゲットしたクワガタは、ゴキブリと間違うほどの小さなコクワガタの雌。「はいはい、クワガタさんがかわいそうだから、冒険の森に逃がしてあげなさいね。君たちもお家に帰られなかったらイヤでしょう」なんつって軽くあしらったばかり。そんなもんで、ブログの題材にもなりやしない。

今回も、コクワガタの雌にまたまたそんなに大騒ぎして純粋な奴らめ・・・。でもまぁ、そんなに盛り上がっておるならちょっとくらい見てあげて、また「冒険の森のお家に帰してあげなさい」なんて言うつもりで「どりどり・・・」なんつって砂場のスコップをのぞき込むと、そこにはなんと!!のこぎりクワガタの雄が立派な牙を天に向けてタカシ先生を威嚇しているではありませんか!!

男という生き物はなんて単純なのでしょう。クワガタとかカブトムシとか、甲虫類を見ると無性にテンションが上がるのです。かくいうタカシ先生も、「ままままままままっておれ!!!」なんて、事務所を行ったり来たり。そんなアタフタしているタカシ先生を見て年長男児は「虫かごだよう!」と一喝。「そそそそそうだな。虫かご、虫かごだな。じ、事務所には・・・・ない。(はっ!そういや去年ウシガエルを入れた水槽が年長さんにあるんじゃないかったか?)ちょっとまて、逃がすんじゃないぞ!」なんて、慌てて靴を履き、年長組まで行ったが水槽が・・・・ない。代わりにあるのは、ぼっこれた虫かご。ま、一時これに入れておけばいいな。なんつってほこりだらけのぼっこれ虫かごを引っ張り出し、年長男児には、「木だ!木を持ってきていれるのだ!」なんて命令口調でのこぎりクワガタの飼育箱を設置するのであります。

その間、年長男児は幼稚園中に
「クワガタみつけたぞーーー!!」
「のこぎりだぞ!!!」
「虫かごにいれるぞーーーー!!」
「木をさがせーーー!!」
「クワガタみせろ!!!」
「どこどこどこ??」
「なんだ、みえねーっべ!」
「オレが見つけたんだ!」
「いいやオレだ!」
「幼稚園にいたんだだからタカシ先生のだ!」
「おぅそうだそうだ!!」
「逃がさないとかわいそうだべ!」
「タカシ先生が入れろっていったんだ!!」
「前は冒険の森に逃がせっていったど!!」
「いいんだ、これは特別だ!」
「そんなのずるいべ!」
「○先生〜クワガタみつけた〜♪」
と、そりゃもぅうるさいッたらありゃしない。落ち着いて飼育箱のセッティングもできません。

そんなもんで、虫かごを取り巻く年長男児を散らす為にタカシ先生は「1匹じゃ寂しいなぁ。お友達がもう一匹いると最高だな。もう一回いたところを探してごらん。」と、あたかももう一匹いるかのごとく年長男児に声をかけ「おぉ!そうだな、あの場所にいってみっぺ!!」なんて、マンマと年長男児を散らすことに成功したのであります。かくして、タカシ先生は落ち着いた年長女児と一緒に「すごいクワガタだねぇ〜♪」なんつってのこぎりクワガタをながめていると・・・


「タタタタタタタタタカシ先生〜!ホントにいたぁ!もう一匹のこぎりいたぁ!!」と、これまた砂場のスコップに何かを大切そうに入れて鼻血が出るほど興奮して駆けてくるのです。「何を馬鹿なことを言っているんだ。タカシ先生は、オヌシらを散らす為に、適当な事を言ったのだぞ。そう易々とのこぎりクワガタをゲットできるわけなかろう。おおかたコクワガタの間違いであろう・・・しかも雌」と、これまた横目にのぞき込むと・・・。

  「!」

本当にいた。のこぎりクワガタ雄2匹目ゲット!!「タカシ先生すげー!ホントに仲間がいた。タカシ先生の言った通りだ!!」なんつって尊敬の眼差しで見られるタカシ先生。「そ、そ、そ、そうだろう?い、い、いただろう。すぐにそっちのクワガタも虫かごに入れるのだ。おぉ!これでお友達ができたな。寂しくなくていいだろう。みんなもお友達がいると楽しいモンな!!」なんつって、のこぎりクワガタ2匹は虫かごに入れられ、年長さんのアイドルとなるのでありました。

いやぁ、今日の日記の長いこと長いこと。タカシ先生の興奮度もおわかりでしょう。それにしても、ホントにもう1匹いるとはなぁ。。。

1706192.jpg
群がる園児・・・。

1706193.jpg
言いくるめられて、散った園児・・・。

1706191.jpg
そして2匹になりました(╹◡╹)