So-net無料ブログ作成
検索選択

親子運動会

みなさんこんにちは。代休開けの火曜日、子ども達はどこかしら自信がついたような表情で登園してきました。なぜって?そりゃぁ、中村幼稚園日和の日曜日に親子運動会が開催され、在園児は嬉々としてかけっこやフォークダンス、親子競技に精を出していたからなのであります。

まさかの土曜日の天候不順で日曜になったにも関わらず、在園児の1名をのぞいては待ちに待った親子運動会。否が応でももりあがるのであります。え?在園児の1名って誰かって?うちの息子ですよブーたれているのは・・・(-.-)

土曜日起きるなり「お父さん、雨が降ってて運動会できないじゃん!!」なんてあのかわいい息子が見たこともないような形相に変わって怒られた上に、快晴の翌日曜日も「昨日が良かった・・・」等とぬかしおって、タカシ先生ならぬタカシ親父は「なんだとくぬやろー!!でたくないならでなくてもよろしい!!勝手にせぃ!!」なんて雷を落とそうにも、本番前に彼のやる気をへし折るわけにもいかず「そんなこと言うなよぅ〜、お父さんだって昨日やりたかったんだよぅ〜、お天道様に文句を言ったら罰が当たっちゃうぞぅ。お父さんも頑張るからおヌシもがんばれよぅ・・・」なとど、平に平におだてまくって登園させたと思ったら、お友達を見るやいなや「わーい♪おはよーーーーー!!!」なんつって、親父そっちのけで園児席へ駈けていくのですから、今朝の親父のその努力、全くのムダ・・・と肩を落として白線を引くタカシ先生に変身なのでります。

さて、各ご家庭でも運動会開始前と本番、そして終了後のドラマがあったことでしょう。かけっこでの風を切るあの表情。「おまえの初めてのダンスのお相手はお父さんだぜ!」と娘と一緒にフォークダンスに興じるお父さん。親子競技で子どもを抱っこしたりおんぶしたりする保護者の皆様。こうして子どもを抱っこして走れるなんて今しかありませんからね、解ってましたか?それに付け加え、子ども達の大声援で盛り上がった相馬一高いクラス対抗玉入れに祖父母競技と、今年の親子運動会も心に残るモノになったと思います。

かくいうタカシ先生も、前日、当日朝とブーたれた息子との一悶着もありましたが、年長の息子の親子運動会は今年で最後なんだなぁ・・・となんだか感慨深く、終わってしまうとなんだか少しセンチな気持ちになっちゃうのでありました。

みなさんは、親子運動会での子どもの姿をご覧になって何を感じましたか?

170528.jpg
快晴の下で行われた親子運動会!!