So-net無料ブログ作成

スターター

昨日今日と天気に恵まれ、特に今日なんかは「あぁ〜ぁ、今日が親子運動会の本番だったらいいのになぁ〜」と心底思う陽気だったのであります。でも、昨日の様な真夏日は雨の次に勘弁してほしいものですね。

さて、親子運動会でのタカシ先生の出番は何と言ってもピストル係であります。全学年かけっこがありますし、クラス対抗親子競技や保護者競技でも、ピストルを使います。幼稚園に入園して2ヶ月あまりの年少さんなんかは、このピストルの音を始めて聞くお友達もいることでしょう。ということで、ピストル係は、実は園長挨拶よりも大切なお仕事なのです。

昨今、電子ピストルやホイッスルなどで行う場合もありますし、なんちゅうか、スターターが「用意」の格好をし、腰下で音を鳴らすところもあるようですが、タカシ先生が行うスターターは昔ながら。右手を高々と上げて「よ〜い、バーーン!!」なのであります。

そんなピストルを腰にぶら下げて園庭に登場するタカシ先生。すると特に男児は「タカシ先生てっぼーもってっど!!」なんつって瞳を爛々と輝かせて、憧れの眼差しでタカシ先生を見つめるのであります。対して年少さんなんかは、大きな音が鳴るのが怖くって、おしっこちびりそうな瞳で「かんべんしちくりー」なんて涙目で輝く瞳になっていたりして・・・。

かくして、スターターのタカシ先生は、年少さんが泣こうがわめこうが、昨日今日とこの晴天の下、お友達のかけっこを一等席で見ているのでした。皆さん、本番の子どもの姿が楽しみですね。

170523.jpg
青空の下、準備体操でやんす♪